アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「船」のブログ記事

みんなの「船」ブログ


大桟橋に飛鳥Uが

2017/08/05 07:26
 ジャイアン号のスプロケットのギアを交換したので、調子をみるために市内をポタリングしてきました。その時に、大桟橋に飛鳥Uが停泊していたので散策してきました。

 大桟橋に停泊していた飛鳥U
飛鳥U

飛鳥U

飛鳥U
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本牧埠頭に地球号が来る

2015/11/23 18:32
 ホームセンターの買い物の途中で寄り道しました。今週、本牧埠頭に地球号という地球の探査船が来ていました。事前予約しないと乗船見学できず、また、本牧埠頭はコンテナ埠頭で関係者以外立ち入り禁止のため近寄ることもできません。

 隙間から見えた後側の地球号
画像


 横浜シンボルタワーから本牧埠頭に停泊中の地球号
画像

 シンボルタワーの上まで階段を上ってやっと見えた地球号(息切れして疲れた)
画像

 コンテナ用のクレーンよりも高い地球号のヤグラが印象的でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「いずも」の就航で横須賀港までサイクリング

2015/03/29 13:27
 「いずも」が就航して横須賀港に停泊しているということで、天気予報が外れていいお天気なので国道16号線をサイクリングして見に行ってきました。

 横須賀港に停泊している「いずも」
画像

 このために新しい桟橋を造ったのですね。

  それにしてもデカイ「いずも」
画像

 昼食までに帰宅する。今日は暖かく汗だくになりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クイーンエリザベスU号が横浜港に来る

2014/03/18 10:54
 3/17にクイーンエリザベス号が横浜港に来る。前代のクイーンエリザベス号が大桟橋に停泊したのを見に行ったのを思い出します。最新のクイーンエリザベス号はベイブリッジを潜れないのではと以前は大桟橋に停泊できず貨物用の大黒埠頭に停泊しましたが、正確に計測して潮の満ち引きを計算して2mほど余裕があることで今回初めて大桟橋に停泊できたそうです。

 近くで見ると大きなビルディングそのもの
クイーンエリザベス号

 豪華客船の貫禄
クイーンエリザベス号

 煙突もデカイ
クイーンエリザベス号

 赤レンガパークから見たクイーンエリザベス号
クイーンエリザベス号

 午前中で空いてはいたのですがそれでも結構の人出でした。赤レンガパークからでは逆光であまりいい写真でないですが、大きさがわかります。デカイ!!
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


2012/10連休中の横浜でのイベント

2012/10/06 14:32
(1)野毛大道芸2012(野毛山地区)
 野毛大道芸2012の横断幕の向こう側で大道芸が始まってきた。
野毛大道芸2012

 何個までできるかな。
野毛大道芸2012


(2)横浜オクトーバーフェスト2012(赤レンガ倉庫地区)
 昼前なのでまだ会場はオープンしていませんでした。
横浜オクトーバーフェスト2012


(3)ワールドフェスタ・ヨコハマ2012(山下公園地区)
・いろいろテントからは呼び込みの声が盛んにしており、お国の民族衣装をした人もいた。まだ食事にはちょっと早い。
ワールドフェスタ・ヨコハマ2012


(4)護衛艦の一般公開(大桟橋地区)
・大桟橋には護衛艦ひゅうがと輸送艦くにさきが碇伯、一般公開
護衛艦と輸送艦

・新港埠頭には護衛艦やまゆきと潜水救難艦ちはやが碇伯し、一般公開
画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


南極観測船(宗谷と新旧しらせ)の比較

2011/12/07 09:01
 自転車の話題ではありませんが、テレビで『南極大陸』を放送しているので宗谷がどのくらい小さいのか写真で比較してみました。南極観測船を実際に見学させてもらうと時代の流れを感じて、装備などの技術も大きく変っており、船体後部のヘリコプターの発着甲板の広さも大きく違いました。
 写真は、以前にサイクリング途中に見学して撮影したものを再度、比較してみました。大きさは船橋の幅を見るとわかる。

 詳細は、南極サイエンス基地を参照してください。

 船の科学館に係留されている小さな南極観測船「宗谷」で、たびたび氷に閉じ込められてソ連の「オビ号」などの外国船に助けられた。
宗谷


 その後、1965年に南極観測船「ふじ」(5001)が就航して引き継がれるが、1983年に引退後、名古屋港に係留されて一般公開されている。観測船「ふじ」(MAPPLE 観光ガイド)

 次に南極観測船の初代「しらせ」(5002)、宗谷に比べて格段に大きくなった。氷に閉じ込められたオーストラリアの船を救助したこともある。
初代しらせ


 最新鋭の南極観測船の二代目「しらせ」(5003)、やはり大きい。護衛艦に比べても大きく、世界でも最強な砕氷船である。今では宗谷の時の恩返しで、氷に閉じ込められた船を助けにいけるようになった。初代のしらせと比べると、煙突が2本になり、さらに船体が太ったようである。
二代目しらせ

 氷を砕く船首の鋼板は低温でも強度のある特殊鋼板で、砕氷能力は1.5mの氷を割りながら進める。しらせは海上自衛隊所属のため、鋼板の厚さは国防上の極秘だそうです。船体が幅広いのは氷を左右に揺すって割って進むこともでき、最大動揺では左右40度以上を記録更新している。割った氷でスクリューを傷めないためにも、船体が広い方がいいのでしょう。

 しらせの現在位置は、進め!しらせ にて分かります。

 今は犬ぞりは使っていないでしょうが、タロとジロが生きていたのは当時は感動もので、映画「南極物語」にもなったと思います。他の犬は残念でしたが、今から思えば野放しにして野生化して地球環境破壊にならなくてよかったと思います。
 これからも頑張って、南極観測をしてもらいたいものです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


よこすかYYのりものフェスタ

2011/11/27 15:43
 11/26、27に横須賀駅の周辺と海上自衛隊の基地でJR、護衛艦、特殊車両などの乗り物を見学できるフェスティバルが開催されました。
よこすかYYのりものフェスタ 昼までに戻れるようにサイクリングしながら出掛けましたが、すでに、多くの見学者が着ており長い列になっていましたので、あまりあちこち詳しくは見学でませんでした。

 それでも見たいものは見ることが出来ました。

 海上自衛隊の新しい埠頭に停泊している護衛艦やまぎを見学できる。
護衛艦やまぎ

 同じ埠頭に停泊している護衛艦ですが、錨がなんとなく中途半端にぶら下がっていますが揺れてぶつからないのでしょうか。
停泊している護衛艦
 この後ろにはヘリ空母が停泊していました。今迄で一番間近でみれました。

 昨日来ていたJRの機関車はまだ来ていませんでしたが、懐かしい特急が来ました。手前には、デモンストレーションを行なっていた保線用車がゆっくり動いていました。
懐かしい特急

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


横浜港の船、日本丸の帆を張る

2011/09/29 08:16
 3連休期間中に用事があって横浜まで出かけた時に、横浜港で珍しい光景にいくつか遭遇する。

 大桟橋に飛鳥U号が碇伯していました。桟橋一杯に停泊しているので、やはり大きく立派な客船である。
飛鳥U号

 世界一周をしてきたヨットが停泊していた。飛鳥U号と対比してあまりにも大きさが違うが、これで外洋を航行するのには体力や精神力が要りそうである。確か、ヨットでの世界一周の最高齢記録だったと思う。すごい!
世界一周ヨット

 海上保安庁の脇に北朝鮮の工作船の展示場があり、見学していく。船首の弾痕が当時の緊張感を伝えてくる。
工作船


 9/25には、日本丸が全ての帆を張りました。なかなか帆を張るのを見れないので、やっと帆を張るのを見ることが出来ました。
帆を張る日本丸

 ボランティアの方の日頃の訓練できれいに帆が張れました。やはり帆を張ると優雅な姿になる日本丸です。
帆を張る日本丸
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


田浦梅の里に行く

2011/03/05 16:05
 お天気に誘われて田浦梅の里までサイクリングしてきました。体が冷えているので、少し負荷をかけて国道16号線を南下していく。何度も来ている田浦の梅林なので、ここは少し遅め咲くため、この時期に来るとちょうどよい。
田浦梅林
 この日は、田浦梅林まつりも開催中で、京急沿線ウォークが行なわれていました。
 もう水仙は季節的にほぼ終わりですが、散策路の両脇には梅と一緒にまだ水仙も咲いていました。
田浦梅林

梅
 ここ梅林の梅は観賞用でなく、食用にする梅だけです。花は小さめですね。


 丘陵を上ると展望台があり、360度の眺めが楽しめる。
田浦の展望台

 今日は東京方面は霞が少しかかっていましたが、東京スカイツリーが辛うじて見えました(煙突の煙の右側)。写真の下の方には長浦湾に停泊する自衛艦が見えます。
東京方面

 東京スカイツリーの辺りで写真を拡大してみれば、東京スカイツリーが見えています。東京タワーも見えていました。
東京スカイツリー自衛艦
 下りて長浦湾まで近づいてみれば、先ほどの自衛艦が大きく見えます。

 米軍基地には大型空母のジョージワシントンが見えました。
米軍基地

大型空母
 島陰に隠れているように停泊していますが、写真を拡大してみれば、建物と比べても大きいことが分かる。

【クロスケ号の走行記録】
平均速度:21.1Km/Hr
最高速度:38.4Km/Hr
走行距離:50.67Km
累積走行:10,610Km
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


横浜大桟橋に変わった船

2010/02/21 14:15
 自転車で散策していたら、横浜港の大桟橋に見慣れない変わった船が接岸していました。見学無料ということでちょっと見学していくことにしました。この船は青森と函館を結ぶ高速フェリー「ナッチャWorld」という船だそうです。そういえば熊本にも高速フェリがありましたがこちらの船の方がかなりデカイです。
画像

この船は世界最速・最大級高速フェリーとう謳い文句が付いていました。
・船体はアルミ合金製
・全長112m
・船幅30.5m
・総トン数は10,700トン
・航海速力は36ノット(約67Km/H)
・エンジン馬力は9,000KW×4基

画像

 見学すると新幹線が青森まで開通することから、PRも兼ねて船内の車を載せる広いスペースで青森の物産展をやっていました。市場価格の1/2ぐらいかもしれません。また、船内の客室では青森の名物を食べれるように飲食販売もされていました。
 20日もやっているそうなので、興味のある方は行かれてみては。また、21日は有料ですが久里浜港からクルーズできるそうです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
横浜開港150年で来ている船
横浜開港150年で来ている船  横須賀で新しらせ号の見学をしてから、自宅に一旦帰宅して昼食後に横浜開港150年で来ている船を見に行きました。  メキシコの練習帆船「クアウテモック」。総トン数1800トン、全長91m ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 19:49
新しらせ号(南極観測船)の見学
新しらせ号(南極観測船)の見学  午前中に横須賀までサイクリングしていく。ここのところ天気や用事なので遠出していません。ちょうど新しらせの見学会が開催されていたので、見学に行く。外観上は旧しらせ号(南極観測船)とあまりかわりませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 19:13
第五福竜丸展示館に行く
第五福竜丸展示館に行く  夢の島公園の競技場では何かのコンサートが開催されており、大勢の人が訪れて混雑いておりました。夢の島公園の奥にある第五福竜丸の展示館に向かいました。マグロ漁船の第五福竜丸は、1954年の操業中に太平洋のマーシャル諸島のビキニ環礁で行われた水爆実験に遭遇して、大量の放射能を浴びてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 00:32
サイクリング途中、砕氷船しらせを見学
サイクリング途中、砕氷船しらせを見学  昨日は1日雨でしたが、今日は爽やかないい天気なので、予定していませんでしたが、急遽、サイクリングに出発することにしました。さてどこに行くか迷う時は三浦半島ということにしている。16号線のトンネルをいくつも抜けて、横須賀に着くと、『砕氷船しらせ一般公開』が行われていたので、見学していくことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 23:02
サイクリング途中で立寄った横須賀港
サイクリング途中で立寄った横須賀港  秋晴れの3連休なので、久しぶりに三浦を一周しようと出かけれるが、朝はノンビリ遅く出かけて、目向いて走る事もなく、ホームセンターで買い物したり、あちこち散策していったので、一周できませんでした。いつものコースで16号線のトンネルを通過して、緊張するトンネルが終り、最初に寄ったところは、ヴェルニー公園で、休憩しながら横須賀港の護衛艦を眺めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 09:13
横浜港に護衛艦
横浜港に護衛艦  2週連続で120Km近いサイクリングをすることになってしまいました。その理由は、目的地まで行ってからカメラのバッテリーがなかったので、先週に続いて今週、再チャレンジすることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/23 22:47

トップへ | みんなの「船」ブログ

サイクリングを楽しもう 船のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる