サイクリングを楽しもう

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10の無料アップデグレードて本当に出来るの?

<<   作成日時 : 2016/07/03 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Microsoft社が盛んに「Windows10への無料アップグレードは今月29日まで」と宣伝していますが、そこで新しいSSDを購入して本当にできるのか試してみました。

 まず、新しいSSDなのでWindows7の64Bit版をクリアインストールしました。これは問題なくインストールは完了しました。
ここからWindows10の無料アップデグレードを実施しましたが、ここからが問題が出てきました。Windows10のダウンロードまでは順調に進んだのですが、「更新プログラムをダウンロードしています」と表示して12時間経ちましたが、まったく何も進みません。

 やはり、Windows10の無料アップグレードは簡単ではなかった。

 2日待ちましたが、99%のままでした。新しいSSDは現在利用しているWindows7をHDDかSSDに置き換えて起動時の高速化に使用する予定です。

 ちょっと考え直してもう一度違う方法にチャレンジ!


【対処方法】
 2016/07/06更新(もうちょっと詳しく説明)
 かなり確実な対処方法を見つけました。USB、DVDまたはISOの作成が必要な場合にある「ツールを今すぐダウンロード」
を利用して、DVDにインストールするソフトを書き込みます。

 まず、下記のメニュでUSB、DVDまたはISOの作成ツールをダウンロードし実行します。
画像

 保存したMediaCreationTool を実行します。その操作は誰でもわかるメニュで説明しているので簡単です。使用許諾に「同意する」にして、32bit版か64bit版か、書き込む媒体を選択、どのPCにインストー^ルするか、を選択します。なお、両方を選ぶとDVDに収まらなくなりますので、注意してください。両方を選ぶときはUSBに格納するようにしてください。
 「同意する」を選択する
画像

 Windowsの32bit版、64ビt版、両方を選択する
画像

 書き込む媒体の選択する
画像

そこで、なお、両方はDVDに収まらないので2回実行すると32bit版DVDと64bitt版DVDの2枚を作成できます。こうすれば、再度、クリアインストールする時に便利です。

 どのPC用にするかを選択する
画像

 なお、アップグレードするPCと違うをエディションをインストールする場合にはProductKeyの入力が必要になります。

 ダウンロード開始
画像



 DVDへの書込み
画像

 これでクリアインストールしても問題なくインストールできます。なお、正規のWindowsを利用していれば、認証は自動的にされるのでProductKeyの入力要求はありません。

 作成したDVDでいつでもどこでもダウンロードしたパソコンにWindows10をインストールできます。なによりもメディアがあることが安心感に繋がる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows10の無料アップデグレードて本当に出来るの? サイクリングを楽しもう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる